今、このページをご覧になった

あなたに朗報があります!!

20年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、

卓越した解析力と予測で相場界を席巻した

高山緑星こと前池英樹が推奨する

次なる私の大本命株1銘柄を

次なる私の大本命株1銘柄を

今なら無料でお教え致します!

今なら無料でお教え致します!

今すぐ銘柄情報を受け取る場合は、
お名前とメールアドレスを入力して
「銘柄情報を受け取る」のボタンをクリックしてください。

※弊社サービスには有料サービス(25,000円~)もご用意しており、都度メールにてご案内しております。 ご利用に当たっては会員様のご判断にてお願いしております。 また、自動で有料サービスへの移行や強制的なサービスのご利用をお願いする事はございません。 有料サービスについては下部【有料商品の内容】についてをご覧ください。

※『次なる私の大本命株1銘柄』は弊社代表の前池英樹が独自の分析データを元に“未来予測”で選定した1銘柄であり、必ずしも「株価上昇や急騰」を保証するものではありません。

まずは実力を証明させて頂きます。

株で勝ち続けるためには、日経225をはじめとする全体相場の未来予測を的中させなければなりません。なぜなら、どれだけ将来有望な株を買っていても、全体相場の急落に巻き込まれたら、全財産を失う可能性すらあるからです。

極一部の短期売買が上手い天才を除けば、全体相場を当てられない人間は株式投資で真の勝利者となり得ないでしょう。

このようなことは、私がレギュラー出演するラジオNIKKEIの番組『源太緑生株教室』でも常日頃からお話してきていることです。


そして、その「全体相場の未来予測」を基に、
20年以上を費やし積み上げてきた相場のノウハウで、

「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」の次なる私の大本命株を選定!

※『次なる私の大本命株1銘柄』は弊社代表の前池英樹が独自の分析データを元に“未来予測”で選定した1銘柄であり、必ずしも「株価上昇や急騰」を保証するものではありません。


「アベノミクス」と呼ばれるようになったこの日本株急騰の一段上げではバイオ関連ゲーム関連を中心に、二段上げでは格安スマホ関連自動走行関連などで「5倍高」を超える大化け銘柄が飛び出しました。また、サイバーセキュリティ関連マイナンバー関連インバウンド関連の急騰も裾野を広げました。

2016年の相場では、人工知能(AI)関連インバウンド関連バイオ関連ゲーム関連有機EL関連フィンテック・ブロックチェーン関連等が市場を賑わせました。

2017年の主役は半導体関連の[6254]野村マイクロ・サイエンス、水素エネルギー関連で[3441]山王、大相場を演じたバイオ関連の[2160]ジーエヌアイグループ等。そして年後半からは自動車の急速なEV化の波から、電池関連EV関連等の銘柄も相場を形成しました。

そして2018年に入り、仮想通貨関連の筆頭格として[3808]オウケイウェイブがテンバガー(10倍高)を達成。他に仮想通貨関連としては、[2338]ファステップス、[3825]リミックスポイント、[4764]SAMURAI&JPARTERS、等の銘柄が相場に。その他、セキュリティ関連で[3356]テリロジー、[2467]バルク、[3054]ハイパー。AI関連では、トヨタ自動車との資本業務提携を発表した[3906]ALBERTが大相場になったのも、記憶に新しいところ。このように、アベノミクス以降の相場では「テーマ関連株」が急騰銘柄の一つのキーワードとなっており、今後の相場でもこの動向は継続していくことが予想されます。


今回は、これらに続く

次なる私の大本命株1銘柄を

無料でお教え致します!

今すぐ銘柄情報を受け取る場合は、
お名前とメールアドレスを入力して
「銘柄情報を受け取る」のボタンをクリックしてください。

※弊社サービスには有料サービス(25,000円~)もご用意しており、都度メールにてご案内しております。 ご利用に当たっては会員様のご判断にてお願いしております。 また、自動で有料サービスへの移行や強制的なサービスのご利用をお願いする事はございません。 有料サービスについては下部【有料商品の内容】についてをご覧ください。

※『次なる私の大本命株1銘柄』は弊社代表の前池英樹が独自の分析データを元に“未来予測”で選定した1銘柄であり、必ずしも「株価上昇や急騰」を保証するものではありません。

大化けした銘柄の特徴とは、

今回、実力証明のため無料で推奨させて頂く銘柄は…

“新しい生活様式”時代の新成長株として、
ここからの相場で資金流入が起こると予測する
「あるテーマ」により
大化けする可能性を秘めた1銘柄です。

株式投資業界で25年以上の長きにわたり数多くの大化け銘柄を輩出し続け、
ラジオ等のメディアでもお馴染みの高山緑星(本名:前池英樹)が推奨する―

次なる私の大本命株1銘柄を

次なる私の大本命株1銘柄を

今なら無料でお教え致します!

今なら無料でお教え致します!

今すぐ銘柄情報を受け取る場合は、
お名前とメールアドレスを入力して
「銘柄情報を受け取る」のボタンをクリックしてください。

※弊社サービスには有料サービス(25,000円~)もご用意しており、都度メールにてご案内しております。 ご利用に当たっては会員様のご判断にてお願いしております。 また、自動で有料サービスへの移行や強制的なサービスのご利用をお願いする事はございません。 有料サービスについては下部【有料商品の内容】についてをご覧ください。

※『次なる私の大本命株1銘柄』は弊社代表の前池英樹が独自の分析データを元に“未来予測”で選定した1銘柄であり、必ずしも「株価上昇や急騰」を保証するものではありません。

この無料銘柄情報は、ほんのはじまりに過ぎません。

弊社へご登録頂いた会員様へは、より効率的に資産形成を行なって頂くためのスタートガイドとして、弊社提供サービスを有意義にご活用頂くための『5つのサービス』をご用意しております。特に、投資顧問による「投資助言サービス」を初めてご利用される会員様は必見の内容となっておりますので、ぜひご参考としてください。

ステップ❶

イメージ

▶ 無料推奨銘柄をチェックしてみよう!
今回ご提供させて頂く銘柄情報以外にも、弊社ストラテジストが厳選した「最短即日」極短期急騰期待銘柄を、毎朝(市場営業日)の[朝刊]の中で必ず1銘柄をご提供しております。まずはこちらをご覧頂き、投資判断にお役立てください。

ステップ❷

イメージ

▶ 保有銘柄について、プロの意見を聞いてみよう!
弊社ストラテジストが会員様の保有銘柄はもちろん、ご購入を検討中の銘柄についても無料でご相談にお答え致します。プロならではの知識と視点から、気になる銘柄の今後の動向について親切・丁寧にアドバイスさせて頂きます。

ステップ❸

イメージ

▶ 朝夕の相場レポートで市況情勢を把握してみよう!
最新のマーケット情報から弊社ストラテジストによる個別銘柄の分析や展望までを網羅した朝夕の相場レポートを、寄り付き前と大引け後に配信致します。日々のレポートを追ってゆくことにより、会員様の相場を見る目も養われるでしょう。

ステップ❹

イメージ

▶ ワンランク上の有料推奨銘柄を手に入れよう!
無料では決して入手することのできないような、弊社が自信を持ってご提供する有料推奨情報で、資産形成への一助をご提案致します。特に「今週のイチオシ」としてご案内している情報は、いま旬な株情報を中心にお届けしており、短期目線でトレードをされている会員様にご好評頂いております。

ステップ❺

イメージ

▶ 手厚いトレードフォローで利益を手にしよう!
有料推奨銘柄をご利用頂いた会員様には手厚いトレードフォローが待っています。場中の急激な値動きにも十分対応できるよう、プロならではの知識と視点から、適時的確な助言を徹底しておりますので、ご安心の上、トレードを行って頂けます。

これらのステップを経た後に見える景色は、今見えている景色とは一線を画すものとなるでしょう。



<ご案内する有料商品の内容について>
※弊社の「契約締結前交付書面」も併せてご確認ください

(1)単発契約(25,000円~)
弊社、契約締結前交付書面に記載の「<E>髙山緑星の未来予測銘柄会員」に従い、すぐに結果が出せる最重要銘柄情報を、高山緑星こと弊社代表前池が厳選してメール等の電子媒体等の方法により提供します。
(2)期間契約(150,000円~)
弊社、契約締結前交付書面に記載の「<E>髙山緑星の未来予測銘柄会員」に従い、契約期間中、プランごとの当社が推奨する情報をメール等の電子媒体等の方法により提供します。
(3)勝ち株ホットLINE(月額39,800円)
弊社、契約締結前交付書面に記載の「<G>髙山緑星の【勝ち株ホットLINE】」に従い、契約期間中、主に短期で利ザヤ抜きが確保できるとみる、デイトレ~スイング目線の銘柄をメール等の電子媒体等の方法により提供します。
(4)その他の複数プラン
弊社、契約締結前交付書面に記載の<A><B><C><D><F>に関しましては、現在当サイトにおいては募集しておりません。

株の世界に「絶対」はありませんが、この機に是非とも私にお任せください。

ご登録されるあなたのお名前とご希望のメールアドレスを入力して
「今すぐ無料登録」ボタンをクリックしてください。

※弊社サービスには有料サービス(25,000円~)もご用意しており、都度メールにてご案内しております。 ご利用に当たっては会員様のご判断にてお願いしております。 また、自動で有料サービスへの移行や強制的なサービスのご利用をお願いする事はございません。 有料サービスについては下部【有料商品の内容】についてをご覧ください。

※『次なる私の大本命株1銘柄』は弊社代表の前池英樹が独自の分析データを元に“未来予測”で選定した1銘柄であり、必ずしも「株価上昇や急騰」を保証するものではありません。

【ご利用のお客様へ】
国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。
当メールマガジンの登録に伴い、無料情報のご提供以外にお客様の任意にて購入可能な有料商品のご案内を差し上げる場合が御座います。
信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面をよくお読みください。
投資顧問契約にあたっては「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担頂く助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を予めお読み頂き、内容をご理解の上ご契約をお願いしております。ご契約に関する事前の注意事項、情報提供料金、提供サービス内容に関しましては、各商品の詳細ページにて事前にご確認頂き、内容をご理解の上お取引下さい。なお、登録自体は無料で行うことができ、登録と同時に料金が発生することは一切ありません。

【書面の電磁的方法による交付】
株式会社新生ジャパン投資(以下「当社」)が運営する「新生ジャパン投資(https://shinseijapan.com/)」が、投資顧問契約に関して当社が顧客に交付すべき書面の交付等に代えて当該書面に記載すべき事項について、電子情報処理組織を利用する方法(以下「電磁的方法」)で会員様(以下「顧客」)へ交付致します。詳細は以下1〜5とします。
1.顧客が電磁的方法による交付を利用できる書面は、金融商品取引法その他の関係法令により電子的交付等が認められている書面を含む次に掲げる書面とします。
・契約締結前交付書面
・投資顧問契約書(契約締結時に交付する書面兼用)
・契約変更書面
2.電磁的方法による交付とは、契約締結前、契約締結時等に顧客にお渡しする「契約締結前交付書面」及び「投資顧問契約書(契約締結時に交付する書面兼用)」等を、当社ホームーページ上または電子メールにより送付する方法(金融商品取引業等に関する内閣府令第56条第1項第1号イ、ロ、ハ、ニの各方法)とします。なお、上記に記載の通り、電磁的記録を利用する方法としてPDF形式にて交付を行なうものとし、顧客には予めアドビシステムズ社より配布されているPDFファイルを閲覧確認出来る「Acrobat Reader」を使用する事、以下(a)〜(c)同意して頂くものとします。
(a)電磁的方法による交付を受けるため、閲覧ファイルを閲覧できる環境であること。
(b)閲覧ファイルを出力し、書面の作成(プリンタ等にて印刷が可能であること)及び保存が可能であること。
(c)電磁的方法による交付を受けるに際し利用する電子計算機が、当社が必要と定める環境(OS、閲覧用アプリケーションのインストール等)に合致していること。また、当社は電磁的方法による交付をした書面に関して、交付時から起算して当社設備内に保存するものとし、随時確認が可能な状態にするものとします。
3.免責事項
当社は次の事由(a)〜(d)により顧客及び第三者に生じた損害について、その責めを負わないものとします。
(a)何かしらの事由により電磁的交付のサービスの全て又は一部の提供が不可能となった場合
(b)顧客の会員ID及びパスワード等を顧客自身が入力したか否かに関わらず、予め当社に届け出られている認識番号と一致することを当社が確認して本人認証が行われた電磁的方法による交付の利用により生じた障害
(c)通信回線、通信機器及びコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等、又は受領した情報の誤謬、停滞、省略及び中断並びにシステム障害等
(d)ファイルの保存、実行、削除、印刷等、顧客の使用に係る電子計算機に生じたあらゆる不具合等
4.法令の変更、監督官庁の指示等により、当社は書面の電磁的方法による交付等に代えて、既に電子交付等をした書面を含め、郵送等による交付等を行う場合があります。
5.顧客は当該方法により各種書面を交付することを、同意したものとみなします。

【金融商品取引法第37条に基づく表示】
商号:株式会社新生ジャパン投資(金融商品取引業者)
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目26番2号
業務内容:投資助言・代理業
登録番号:関東財務局長(金商)第796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会 第012-02541号、特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)

©2015 Copyright by 新生ジャパン投資, member 関東財務局,日本投資顧問業協会, All rights reserved to site content. Website by shinsei-japan.jp